読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の神託カード nihonnoshintaku-cards

森羅万象に八百万の神霊が幸わう大和の国ー日本において、私たちは文字通り湖や、風、山や樹といったすべてに神霊や精霊が宿ると信じてきました。このカードには、人々の祈りを受けて最もパワフルに次元を上昇していった神々のエネルギー、精霊たち、動物や植物など生命を持った存在に宿るスピリットたち、そして水や大地や祈りの場所など大地そのものに宿るエネルギー、さらにあなたの本質である「分け御霊」が登場します。この四つのエネルギーたちが、あなたにぴったりのアドバイスを手渡してくれることでしょう。

悠久を漂うクジラ

f:id:nihonnoshintaku-card:20170308194931j:plain

 

悠久を漂うクジラ 

ゆったりのんびり、波にまかせて泳ぎながら、時々おもいっきり潮をふくと、心は海のように広がっていきます。広い心の海の中では、生命のすべてが輝き、すべてがありのままで神聖です。海にやさしさの歌が響いていきます。

 

テーマ:裁きを手放す のんびりゆったり 寛容さ 尊重する
場 所:利田神社(和歌山県太地町、東京都品川区)、鯨神社(東京都三宅島)など。

 

くじらは豊かさをもたらす、海や漁業の神様として、日本の人々が大切にしてきました。ナガスくじらは、恐竜も含め世界一大きい動物です。そんな巨大なくじらは大海を回遊し、行動範囲は数千キロから数万キロにも及びます。カリフォルニアから日本までやってくるのです。そして、百五十キロも離れ ていても、くじらは歌を歌ってお互いにコミュニケーションを取り合うことができます。くじらの精霊のエネルギーはとてつもなく雄大です。

 

https://www.facebook.com/nihonnokamisama

 

『日本の神託カード』(株式会社ヴィジョナリー・カンパニー)に付属している解説書には、更に詳しいスピリットたちからのメッセージが伝えられています。ぜひ全国のヒーリングショップ、カウンセリングルーム、天然石のお店、書店等でお手に取ってご覧になってください。

 

※画像・本文の無断転載はご遠慮ください。