日本の神託カード nihonnoshintaku-cards

森羅万象に八百万の神霊が幸わう大和の国ー日本において、私たちは文字通り湖や、風、山や樹といったすべてに神霊や精霊が宿ると信じてきました。このカードには、人々の祈りを受けて最もパワフルに次元を上昇していった神々のエネルギー、精霊たち、動物や植物など生命を持った存在に宿るスピリットたち、そして水や大地や祈りの場所など大地そのものに宿るエネルギー、さらにあなたの本質である「分け御霊」が登場します。この四つのエネルギーたちが、あなたにぴったりのアドバイスを手渡してくれることでしょう。

真直ぐな鬼神

f:id:nihonnoshintaku-card:20170308194922j:plain

 

真直ぐな鬼神

私は静かにノーという。本当に大切なものは何かを知っているから、迷うことはない。他の人にも、あなた自身にも、心からの敬意を表しなさい。自分自身と相手を尊重するとき、明確なノ―がもっとも資源になる時がある。率直に生きるのだ。厳しさと言う名のやさしさを知りなさい。

 

テーマ:否という力 厳しさという名のやさしさ 率直さ
場 所:稲荷鬼王神社(東京都新宿区)、鬼鎮神社(埼玉県比企郡)、報恩寺(千葉県長南町)、金峯山寺奈良県吉野町)など。

 

鬼神は人々の災厄を除き、福をもたらす鬼のエネルギー存在です。たとえば、なまはげの伝承などにも表れているように、怠惰という災いが祓われたあとには福が やってくるのです。鬼神は魔や厄を恐ろしい形相で追い払いますが、それは存在の全体性の一つの側面の象徴なのです。鬼神は明確に、自分にとっても相手に とっても何が必要かを知っています。あいまいさを許さない厳しさを持っているのです。

 

https://www.facebook.com/nihonnokamisama

 

『日本の神託カード』(株式会社ヴィジョナリー・カンパニー)に付属している解説書には、更に詳しいスピリットたちからのメッセージが伝えられています。ぜひ全国のヒーリングショップ、カウンセリングルーム、天然石のお店、書店等でお手に取ってご覧になってください。

 

※画像・本文の無断転載はご遠慮ください。

広告を非表示にする