日本の神託カード nihonnoshintaku-cards

森羅万象に八百万の神霊が幸わう大和の国ー日本において、私たちは文字通り湖や、風、山や樹といったすべてに神霊や精霊が宿ると信じてきました。このカードには、人々の祈りを受けて最もパワフルに次元を上昇していった神々のエネルギー、精霊たち、動物や植物など生命を持った存在に宿るスピリットたち、そして水や大地や祈りの場所など大地そのものに宿るエネルギー、さらにあなたの本質である「分け御霊」が登場します。この四つのエネルギーたちが、あなたにぴったりのアドバイスを手渡してくれることでしょう。

アラハバキ神

f:id:nihonnoshintaku-card:20170308194902j:plain

 

アラハバキ

足下の大地を感じよ。しっかりと立ち、ゆるがずにいるのだ。たとえ大地が揺れるとも、汝の心はゆるがず、中心はつきぬけるほど静かなり。静寂の中に、深いくつろぎがやってくる。汝は常に変わらぬ汝なり。

 

テーマ:グランディング ゆるがず一貫していること
場 所:東北各地の各地に祀られるアラハバキ神社をはじめ、関東地方の氷川神社末社アラハバキ社など。

 

アラハバキ神は最も古き神の一つと呼ばれ、太古から日本の大地をずっと変わらず守ってきた力強い大いなるエネルギーです。縄文の神とも言われています。大きな岩の角が雨や風で丸くなり、やがて苔がむす…何万年もの時の流れを通して、アラハバキ神は少しも変わらず、静かに、そして堂々としています。

 

https://www.facebook.com/nihonnokamisama

 

『日本の神託カード』(株式会社ヴィジョナリー・カンパニー)に付属している解説書には、更に詳しいスピリットたちからのメッセージが伝えられています。ぜひ全国のヒーリングショップ、カウンセリングルーム、天然石のお店、書店等でお手に取ってご覧になってください。

 

※画像・本文の無断転載はご遠慮ください。

広告を非表示にする